KUMA

記事一覧(52)

三歩進んで二歩下がる

術後3週間が過ぎ、もうすぐ1か月数日前から松葉杖が1本になり、かなり移動が楽になりました。まず、片手が使えるのがかなりの進歩ご飯を作ってもテーブルまで運べずその場で食べなきゃいけなかったので、だいぶ良くなりました。松葉杖1本にしてすぐは、ビビリながらのヨチヨチ歩き。足の指もしばらく使ってなかったけど、ゆっくり反応してきてくれました。ホント使ってないと衰えるのも早い。しかし、感覚を戻してくれるのも早くて、もうびっこ引きながらだったら歩けるんじゃないかな〜くらい思ったり。最近は、病院生活だった事も段々と忘れてきて夢では、普通にショータイムやってたりw起きて、あ!手術したんだったなんてなったりあれしよ〜これしよ〜なんて考えたりところが、甘かったです。。。松葉杖1本にして3日目くらい夜、痛みで目が覚めて、病院のベットの上のあの時と同じ感覚。痛みに元々鈍感なのか手術した友達から聞く痛みほど、痛みはもちろんないんですが、うずく感じ。翌日、案の定、膝パンパン水が溜まってるような。多分、歩きすぎてしまった。。。順調に来てたと思ってたけど、やっぱり次への段階に行くには簡単に行かせてはくれません。そういえば、病室のとなりのベットの人が痛みは、良くなっては、また次へリハビリが進み痛くなりの繰り返しだと。先生に言われたなーと。パンパンに腫れた膝を見た瞬間はぎゃーー!こんなはずじゃーと思いましたが怪我だけに限らず常に何でもそういう事でした。三歩進んで二歩下がるの繰り返しちょっと良くなると、痛かった事とか忘れてしまう。いい教訓です。どうやら、まだまだ先は長いようですが逆に大変な思いをして手術して、順調すぎて何もなかったように終わってはもったいない!笑こんな時間は人生の中でも、なかなかないかもしれないです。ジックリゆっくり感じていかないと。ただ痛いのは嫌ですwついつい、進みたくなりますが、今までの自分のペースで怪我をしてしまったのであれば、ここからは感覚も変えていかないと行けないのかもですね。そんなチャンスと思い、もう少しゆっくりさせてもらおうかと思います。レッスン等はホントご迷惑かけてます。やんち氏や、後輩達に引き受けてもらってホントにありがたいです。ちゃんと治して行こうかと思います。また、書けたらと思います。

退院、感じたこと

退院してから5日経ちました。手術をしてからは2週間経ちました。入院してた日がだいぶ、時間が過ぎた気がます。松葉杖生活にもかなり慣れてきて、家の中ではキャスター付きの椅子に乗って家事をしています。我ながらナイスアイディアだと。松葉杖のお陰で腕が引き締まってくれたらいいなとは思っていますが、あまり長い距離はもたないですね💦それでも、出かけられるのはありがたいです。膝の具合いは日に日に変化してるのが解ります。術後、足の指が動くなーくらいだったのから今は、120度は膝が曲がる。腫れも少し治ってきました。まだ、歩ける自分が想像できてませんがいつか、歩けなかった事も忘れるんだろーなと思います。入院生活後半は、自分なり病院の生活のリズムを掴み始めてからは、なんだか楽しくなってました。朝は、朝日から始まり、ご飯に回診、リハビリして、午後は友達とおしゃべり、1日2回の膝曲げ伸ばしの機会cpmも使いこなし、シャワーも楽にできるようになってました。ただ、何でも時間がかかるので、1つ1つ丁寧に。今までこんなに丁寧に時間をかける事は、時間もないし難しい生活をしてました。丁寧に動いてると、とても気分が気持ち良く、前向きになれてる事に気がつきました。そして、感度も上がってる事にも。怪我をしているからと言う事もあるとは思うんですが、1つ1つ向き合う事で、小さな事でも感動できるというか、いいね!と思える。今日、空が綺麗だ、このご飯好きだなとか、この曲こんな気持ちいいんだとか、今日先生、ご機嫌だなとか、そんな事がいちいち楽しく感じる。どうでもいい事が楽しかったなーと。最初、先生からは、半月板の手術の影響が大きいのでリハビリはできず、1か月遅れのリハビリ開始だねと言われ、逆にリハビリできないから早く退院しちゃおーかと。状態は良くないが退院は嬉しい!ラッキーと思ったけど、病院のリズムが心地よく、退院まだしなくていいな〜なんて思ってました。結局、膝の曲がりが悪くて退院は遅れましたが家に帰ってきた今、病院の楽さと、あのリズムが恋しいです。なかなかない経験。怪我はマイナスイメージですが、私にとっていい事もなかなかあって、ありがたいと思える日々を過ごせてます。ダンスは踊りたいな〜とは思ってたまに凹みますが、しょうがない。今まで経験できなかった事感じれなかったこと、単純に忘れてた事をゆっくり感じれていけたらいいなと思ってます。 時間がたっぷりある中で、何かをプラスしていくというか、ゆっくりやり直してみると言うのは悪くないなーと思える入院生活でした。また、書けるタイミングで書いてゆきます。

手術と病院生活

半月板と前十字靭帯の手術も無事終わり今日で退院です。約2週間。なんだかんだ、アッと言う間でした。入院初日は、麻酔検査のみで終了。本来は、体力測定を行うのですが、リハビリの先生がこの日はいなかったので、事前に測定。なるべく、びっこを引かないように歩いてきましたが、既に20% 怪我した右足の筋力が落ちてました。日常で使う筋肉って大きいな〜と。そして、週末リハビリもできないので、一旦帰宅okの前日に再度、病院入り。手術当日の朝。手術着に着替えて、点滴が始まる。全身麻酔と言うのにも緊張する先生に緊張してますね。大丈夫ですよ〜と。大丈夫と解ってても、ドキドキ歩いて手術室へ。ひろーい手術の真ん中にどーんとベッド。音楽が何故かpopsやHIP HOPが流れてる。カモフラージュされてる感に余計緊張するw10人くらいの人達が忙しそうに準備を始めながら寒い?大丈夫?世間話をしてきたり、優しすぎるその余裕感にも更に緊張w酸素マスクがつけられて、眠くなりますよ〜1.2.3.4.5...10...山内さ〜ん、終わりましたよ〜えー!本当、うそーとバタバタと移動準備が始まる家族が呼ばれて、何だか説明を始める足の神経がなんだか引っ張られてるよう痛い?!きゅーんとする手術は3時間以上かかりました。私は、ほんの一瞬意識もうろう、勝手に眠気の方に引き戻されたり自分でコントロールができない。足の痛みより、体と意識が一致しない体はガタガタ震えるし電気毛布にくるまされ、違う寒い訳じゃないなんとか返事ができるかくらい自分の足は今、どうなってるんだろと言う怖さと、体が自分の体じゃないみたいな全身麻酔ってこんな感じなんだと。麻酔が切れると激痛と何人からも聞いていたのでいつだー!いつ、激痛くるー!?と恐れてましが、痛みは一瞬5分ほど感じたけどあとは、大丈夫でした。それよりも、全身麻酔の感覚の恐怖。あれは、もうしたくないなー体が自分のものじゃない恐怖って感じで、痛みはほとんど問題なかったです。痛みに鈍感な可能性。前十字靭帯切れてたのに、膝が痛いと感じれてなかったんだから、しょうがない。痛くなかった事は、良かった、良かった。手術の次の日からリハビリは始まります。麻酔が抜けきれてない感じのまま、血圧も80もなくクラクラ。立てないから、車椅子でリハビリに向かう。相当、顔の血色悪かったはずw自分で鏡で顔見る余裕もないくらいなのに、リハビリをやってみる。きっとちょー元気のない、暗い子みたいな感じだと。リハビリから帰ってきても眠れてしまう。術後3日くらいは、身体から麻酔が抜けきれない感じで、足のシビレとの戦い。といっても、痛くないのはありがたい。点滴もはずれ、自分でトイレにいけるようになった開放感!サイコー!それにしても、看護士さんの仕事には頭が上がりません。身近に感じれたのは初めて。みんな、優しい。嫌な顔一つとしない。動けない怪我人からしたら、ありがたくて仕方ない。ちょっとした、毎日の会話が楽しみになる訳です。くだらない世間話にも付き合ってくれたり。術後4日目以降からは、シャワーも入れるし自分でも楽に動き回れるようになりました。cpmという曲げ伸ばしの機械を1日2回。リハビリ1時間半。これが毎日の日課。21時には消灯なので、夜中の3時くらいには目が覚めてしまう。そこから、映画をみたりsnsしたりで明るくなるのを待つ。朝、5時になると病室に朝日が入ってくるので、こっそり、しずかーに、病室を抜け出し、デイルームに移動。1人で日の出を楽しみに待つ。

手術までの道のり

久々のブログになります。今回人生初の入院、手術となったので、久々に書いてみようかと思います。只今、入院中、手術したのは、膝の前十字靭帯と半月板です。ダンサーでも凄く多い手術かと。そんなもあり、怪我に気をに気をつけてきたつもりでした。15年ほど、毎週のパーソナルトレーニングも通って、トレナーさんにはとても良くして頂いてました。膝の痛みを感じたのは今年4月。ジャッジムーブ中。膝がバリっと。あれ?捻った?イヤ、全然踊れる。大丈夫だ。最後まで普通に踊れました。 その後、ジャッジも続け、イベントも終わるころ膝から下が張ってるなーと、思いながら帰りはびっこ引いて帰りました。家に着くころには、歩けないなーなんだろと思い、迎えにきてもらい帰りました。しばらく、張りは強かったもののレッスンも普通に休む事なく。ただ、痛い場所がその時はカカト。その後症状も良くなり、トレーニングも続け体がいい感じにも動くようになったなーと思ってた、その日の夜のダンスセッション。体が気持ちよく反応してくれるので、セッションも楽しくなってきたころ、バリバリ!また膝。今回は、なんだかヤバイかも。その後は、少し無理なく踊り続けました。張りが強かったので、イベントも早退して帰宅。次の日から、これは膝だ。膝の内側が痛い。そこから、病院へもちろん、レントゲンは異常なし念のためMRIをとってもらうようにお願いしました。これで、大丈夫だったら、安心だと。MRIの結果も大丈夫だろと思っていたら半月板が断裂してますね。と。え?!安静にしてみてから、手術するか決めましょうか?と言われたものの安静の時間に意味があるの?と思い、すぐに関東労災病院を紹介してもらい、病院へ大きい病院なので、2時間近く待った。再度MRIを確認してもらい、やっぱり半月板断裂してるね。手術した方がパフォーマンスするならいいかもねっと。で、ちょっと、もう一回膝触らせてと先生が触診したところ、あれれ?「前に膝、怪我してない?」はてはてはて膝が痛いと思ったのは人生初「いやー無いですね〜、、、」「膝が緩いんだよね〜ほら、こんなに動くでしょ」頭ぐるぐる記憶を辿るあっ!!17歳の冬当時、中学から高校までテニスに明け暮れていた頃試合中、膝が痛くなり、病院へ剥離骨折ですね〜と言われ、3日間ほど松葉杖した記憶が!その後ケロっと治り、またいつも通り。先生に、その話したらじゃその時に前十字靭帯切れてるねとえーーーーー!!知らなかったーーー知らずに20年以上ー!ダンスやってるしーーー。結果、前十字靭帯が切れたまま今の今まで、踊ってたと。自分の鈍感さにショック、、、まぁーでも、20年以上痛みを感じず何も支障なく、踊れてた事に感謝。前十字靭帯が切れてたため半月板が断裂してしまったと言うことです。まぁー納得です。4月から、腫れたり、水が溜まっては抜いてを繰り返してきたので、半月板も前十字靭帯もダメなら諦めようw手術は迷わずやろーと決断。手術が決まってからも、リハビリに毎日通いショーケースを続けましたがやはり、正直、今までの自分ではないなと怪我した状態の自分の映像みて、更に手術の決意がつきました。8月に入ってからのショーは手術に影響があるから、やらないでねと。しゃがむ事も出来なくなってた膝を一回、正座できるまでにしてからの手術ありゃー痛かったなwという訳で今回、手術に至ったという事です。ダラダラと書いてしまいましたが久々のロング休暇休暇と言ってもリハビリ、リハビリですがじっくり治していけたらと思っています。いっぱい、メッセージや以前、手術した方からも連絡頂いて本当にありがとうございます!励みになってます。また、続きを書きます。

いよいよ明日

明日は、ナイトフリーマーケットgood night lattest表参道にあるカフェlattestにて初のフリマパティー開催します☆ 私は、主催にdj担当LOLMAのジュエリー販売と色々とやりますのでみなさん是非!他にも古着、ジュエリー、おやつ、雑貨Tシャツ、コスメなど沢山の出店個性豊かなみなさんが、集まってくれます!テラスハウスでも有名なみづきちゃんとのイベントです^_^みづきちゃんの働らくlattest当日は、みづきちゃんが美味しいラテを入れてくれます!この日に、みづきちゃんのブランド立ち上げの初出店!もありますよ〜チラリと見せてもらいましたが、可愛い〜!私もgetしようかと思ってます^_^他にもgetしたお宝がありそうでdj 販売しながら、頑張ってお買い物しようかとwただのフリマというより音楽あり、踊ってもあり、コーヒーでくつろぐもあり、物々交換もあり、なーんていうイベントです。ふらりお立ち寄り頂けたら嬉しいです!どなたでも楽しめると思うので是非遊びにいらしてください^_^GOOD NIGHT LATTEST物々交換もできるナイトフリーマーケットがLATTESTでスタート!その名もグッド・ナイト・ラテスト!お昼はお洒落さんやコーヒー好きが集まるカフェ。この日だけ夜がフリーマーケットに大変身!美味しいコーヒーを片手にフリマを楽しもう!メンバーも個性派揃いでどんなお宝が見つけれるか楽しみ!5/12 SATOpen 19:00Close 22:00Fee 1000yen w/1dat LATTEST 表参道出店者1.黒川聖広 (bamfrankry)2.Brighton Studio daikanyama3.yu- オヤツとコモノ4.八木橋龍太 (bamfrankry)5.LOLMA インディアンジュエリー6.Rumi/me&her7.AKANE デザイナー8.Emily(EMILY/BLUE )9.廣田圭亮 (麺尊RAGE)10.Hashiko HairMake11.信太美月/One and only12.AYUMISUENYA アーティスト13.くろっつえまにゅえる アーティストMUSIC SELECTOR by KUMA(L.O.F.D)YANCHI.

お久しぶりになってしまいました☆

気がついたら、結構な月日を放置してしまいました!なかなか、マメに書けなくて時間が経ってしまうぅぅぅ。先日、またアメリカはアリゾナの旅へ行ってきました!今回の目的は、セドナツアーと旦那さんのインディアンジュエリーの買い付けの旅私はお手伝い、お手伝い旦那さんは、昨年インディアンジュエリーのネットショップを開設!!20歳のころから大好きだったインディアンジュエリー、念願のって感じでしょうか^_^そこから、インディアンの歴史や文化も愛してやまないのです。私は、旦那さんの影響で、少しづつ教えてもらいながら、私も好きになり本を読みあさったりw今では、すっかりインディアン(ネイティブ・アメリカン)のお友達もでき、毎回訪問も楽しみになりました。そんな感じで、私も少しづつアリゾナの良さ、セドナの良さ、ネイティブ・アメリカンの考えや歴史を勉強しながブログに書いてみようかと思います☆まだまだまだすぎますが、インディアンジュエリーも紹介しますね!旦那さんのお手伝いからですが今では、女性物はセレクトさせてもらってます☆我ながらですが、可愛いのと出会えてますw良かったらこちらLOLMA JEWELRYをご覧ください☆ネイティブ・アメリカンの中でもナバホ、ズニ、ホピを中心に揃えています。う〜ん?何、ナバホ? ズニ?ちょっとづつ、紹介していきますね!詳しくはわからなくても可愛いー!ビビっと来たー!とかが1番だと思いますしね!https://lolma.theshop.jp

365 春夏秋冬バージョン

昨年作ってきた365の映像今年、その集大成を映像にした物が出来上がりました!映像を作ろう!と思ったのは一昨年、辰くんに思いを伝え、始動してから早い物でその時から2年経ちました。自分のダンス活動でしてきてなかった一つが自らダンス映像を作ると言う事でやってみようと思って始めた企画。自分らしく、こんなところでダンスしたらどんな感覚なんだろうとか実験的な感じもありました。なんでもそうですがやって行くうちに想像もしなかった事や感覚や考えが起きる物でそれが大変だったり、面白かったりします。大きな枠で、ダンス映像がダンスとしてというより見てくださった人が自由に想像できるダンス映像をできたらなーと作ってきました。表現する、楽しさ、難しさ押しや引きのバランス、自分と相手の間の空気そこに流れるエネルギー日本人は繊細でその隙間まで感じる四季によって、感じる空気、感覚食べる物や、その季節の生活の工夫そんな日本の特徴を良くとして生かしたいですね!ちょっと話は外れましたが、そんな思いもあったかもしれません。今回の音楽は、grooveman spotいつもとはまた違う表情の音楽!素晴らしい音を作ってくれました。ずっと話し合い続け映像製作してくれた辰くん辰くんとじゃなきゃ、ここまで出来なかったです。ありがとう〜〜!そして、10/22日曜日宮城は名取で365の個展イベントを行います。イベント当日12:30〜仙台のロックフットでワークショップも行ないます。近いうちに詳細発表しますので、またupします。それでは、365集大成バージョン良かったらご覧ください!春バージョン